同僚が消費者金融からお金を借りるのを見て自分も使うことにした

以前に会社で急に飲み会が開催されるということになった時に、同僚が駅にある消費者金融の
ATMでお金をおろしていました。
その同僚が言うのには、夜間は銀行のATM機が営業時間外だったり手数料がかかるということで、
それだったら消費者金融のカードでお金をかりて次の日にすぐに返した方が手数料が少なくてすむと
いうことでした。

 

なるほど、お金もかからない便利なところだなと見ていて感じました。
そこで、自分も消費者金融のカードを作ってみることにしたのです。
インターネットでカードローンと検索すると大手のところから聞いたことのないところまで、様々な業者を
見つけることができました。

 

自分はランキングサイトで上位の業者のうち、職場の近くにATMの機械があるところでカードを
作ることにしました。
発行も窓口までいかなくてもこの機械でできてしまうということで、それもとても便利なところだなと
思います。また、開設の審査に関しては職場に在籍確認の電話が普通なのですが、源泉徴収票などを
提出することでそこも割愛することができました。
中にはインターネット上で手続きのほとんどを終え、後はカードが送られてくるだけなのを待つ、という
やり方もありました。手軽に始められるところも便利なところかななと思います。
実際に使ってみると意外に使う機械が多く、返済計画をきちんと立てていればローンも
こわくないということが分かりました。出張先などで急な出費があるような時には活用しています。

 

お金を借りる場合は審査結果が出るまでの時間が重要